【Sano-San-Chi 松】ご紹介〜駅近&関西空港と難波駅の中間の好立地ゲストハウス〜

ゲストハウスSano-San-Chiシリーズよりゆったりと日本の日常を過ごせる宿泊拠点「松」をご紹介します!

北九州(新門司)や神戸(六甲アイランド)へ向かう「阪九フェリー」の発着地である大阪・泉大津。

ここは、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」(インスタントラーメンの創始者)で主役の萬平が塩を作る舞台になっている場所です。

そして、最寄りの松ノ浜駅から徒歩3分の静かな住宅街に佇む長期滞在向けの特区民泊ゲストハウス「Sano San Chi MATSU」は、仲良しグループや恋人はもちろん、家族での旅行にも最適な一軒家です。

関西国際空港到着後、レンタカーを手配。関西空港と大阪・難波駅のほぼ中央に位置するこのゲストハウスに荷物を置けば、大阪・京都・神戸をはじめ、奈良・和歌山エリアも「手ぶら」で観光が楽しめます。

関西国際空港到着後、レンタカーを手配。関西空港と大阪・難波駅のほぼ中央に位置するこのゲストハウスに荷物を置けば、大阪・京都・神戸をはじめ、奈良・和歌山エリアも「手ぶら」で観光が楽しめます。

ゲストハウスSano-San-Chiの物件はお風呂、キッチン、洗濯機、冷蔵庫、Wifiの他、日用品や家具家電が揃っておりますので長期滞在でも不自由することなく日常生活をお送りいただけます。

ご利用にあたってご不明な点はこちらからお気軽にお問い合わせください。